愛成園

児童養護施設 弘前愛成園

​こども一人ひとりを大切に・・・

児童養護施設弘前愛成園は、創設者である佐々木五三郎が明治35年に東北育児院を創設したことに始まります。
私たちは、その意志を受け継ぎ『子ども一人ひとりをかけがいのない存在として大切に育む』を養護理念に各専門スタッフが連携し、様々な事情を抱えた子どもたちに安心安全な生活の提供をしています。

​私たちの実践は法人の基本理念である『愛・行動・感謝』を基幹としています。

 

​児童養護施設とは

​児童養護施設は、児童福祉法第41条に基づき、保護者のいない児童、虐待されている児童など、「環境上養護を要する児童」を養護し、その自立を支援しながら、あわせて退所した後も相談に応じて支援することを目的としています。

現在、弘前愛成園では子どもたちにより家庭的な環境を提供しようと、本体施設の他に地域の中の一軒家で地域小規模児童養護施設2棟を運営しています。

本体定員30名

地域小規模児童養護施設『和(なごみ)』定員6名

地域小規模児童養護施設『楽(らく)』定員6名

定員42名で運営しています。

ぶかぶかメガネの少女
 

       愛成園NEWS

​12月 4日 和島の会様からお米、野菜、リンゴ、ヨーグルトをたくさんいただきました。

11月30日 船水様からリンゴをたくさんいただきました。

11月29日 チコ&ゴンちゃん様から現金を寄付していただきました。

11月22日 古川様から現金を寄付していただきました。

11月17日 北村技術株式会社様から教育雑誌をたくさんいただきました。

11月17日 石山様から野菜をたくさんいただきました。

​11月14日 村井様からマフラーをたくさんいただきました。

11月12日 トマ様からフットボールゲームとアドベントカレンダーをたくさんいただきました。

11月10日(株)タカシン様からケーキをたくさんいただきました。

11月 3日  弘前愛成園119歳の誕生日おめでとう!

11月 1日    水口様からお煎餅をたくさんいただきました。

​10月31日 スーパーハロウィンコスプレ大会!

10月28日 ガイア弘前店様からお菓子をたくさんいただきました。

​10月28日 ハロウィンコスプレ準備開始!

10月26日 阿部様から衣類をたくさんいただきました。

10月26日 MO綜合企画様からお菓子をたくさんいただきました。

10月17日 (株)ジビエ様からパンをたくさんいただきました。

10月16日  七戸様からリンゴをたくさんいただきました。​​

 

園の様子・活動

本体施設
本体施設

press to zoom
アリーナ
アリーナ

press to zoom
本体施設
本体施設

press to zoom

​​本体施設

​弘前市豊原の社会福祉法人愛成会敷地の一番奥にあり、30人の子どもたちが元気に生活しています。

IMG_1313.JPG
分園1

press to zoom
IMG_1313.JPG
分園1

press to zoom

​​地域小規模児童養護施設

国が示す、施設の小規模化かつ地域分散化の流れから、地域の中の一軒家で家庭的な生活を送っています。

弘前愛成園では、このようなグループホーム型の施設2棟運営しています。

プレイルーム
プレイルーム

press to zoom
プレイルーム
プレイルーム

press to zoom
プレイルーム
プレイルーム

press to zoom
プレイルーム
プレイルーム

press to zoom

児童家庭支援センター太陽は、児童養護施設弘前愛成園に併設されています。

青森県内に住む18歳までのお子さんやご家族の様々な心配事や困ったことについてご相談を受け付けています。

弘前市のトワイライトステイも実施していますよ!


トワイライトステイ

月~土 17時30分~22時00分

​日・祝  8時00分~22時00分

手をつないで

press to zoom
手

press to zoom
手をつないで

press to zoom

​社会的養護自立支援事業『つなぐ』​

里親等への委託や、児童養護施設等への入所措置を受けていた者で、18歳(措置延長の場合は20歳)到達により措置解除された者のうち、自立のために支援を継続して行うことが適当な場合について、原則22歳に達する日の属する年度末まで必要な支援を提供し、自立に結び付ける​ことを目的とする事業です。

 

​行事の紹介

​児童養護施設弘前愛成園では、季節ごとのイベントや子どもたちの意見を取り入れた様々なイベントを実施し、

子どもも大人も一緒に楽しんでいます。 

また、各フロア(生活単位)ごとにドライブやお出かけを実施しています。

桜

​​春

弘前城のさくらまつり
ピクニック

海で遊ぶ子供たち

​​夏

キャンプ

プール

海水浴

​花 火

​​秋

もみじ狩り

ハロウィン

​秋の味覚食べつくし

川辺の紅葉

​冬

スキー
雪あそび
雪像コンテスト
クリスマス

スキーリゾート
 

​​愛成園あれこれ!!

CAKE
CAKE

press to zoom
CAKE
CAKE

press to zoom
CAKE
CAKE

press to zoom
CAKE
CAKE

press to zoom

HAPPY BIRTHDAY

弘前愛成園では、子どもたちの誕生日を手作りケーキでお祝いしています。
職員の力作を紹介します。

創立記念 回転ずし
創立記念 回転ずし

press to zoom
創立記念 回転ずし
創立記念 回転ずし

press to zoom
チョコバナナ!商品化
チョコバナナ!商品化

press to zoom
創立記念 回転ずし
創立記念 回転ずし

press to zoom

行事・日常

弘前愛成園では、生活単位ごとに様々なイベントを実施して楽しんでいます。
創立記念日とクリスマス会、米軍との交流行事、北村技術さんとの交流行事など全員で参加するイベントも多数あります。
コロナ収束後は、イベントしまくります!

勉強会
勉強会

press to zoom
勉強会
勉強会

press to zoom
打ち合わせ
打ち合わせ

press to zoom
勉強会
勉強会

press to zoom

​​がんばる職員

​​弘前愛成園では、月1回『園内研修』と称し、職員勉強会を実施しています。

時折、レクリエーションも交えながら、職員の息抜き、コミュニケーションを図っています。

大周 弘前倉庫様ありがとう!
大周 弘前倉庫様ありがとう!

press to zoom
北村様いつもありがとうございます。
北村様いつもありがとうございます。

press to zoom
水口様から嶽きみいただきました。
水口様から嶽きみいただきました。

press to zoom
大周 弘前倉庫様ありがとう!
大周 弘前倉庫様ありがとう!

press to zoom

​地域の皆様から​

弘前愛成園は、地域の皆様のご協力に感謝しています。
現金、お米、フルーツ、おやつ、衣類、文房具の寄贈や、イベントへの招待など、いつも本当にありがとうございます。

 

​​愛成園のお仕事

弘前愛成園では、児童指導員、保育士の他に事務員、心理療法担当職員、看護職員、家庭支援専門相談員、個別対応職員、里親支援専門相談員、栄養士、調理員、環境整備員が力を合わせ、子どもたちの安心・安全を見守っています。

現在、弘前愛成園では​46人の職員が、子どもたちとともに生活しています。

​​児童指導員・保育士

子どもたちの養育を中心となって行うのが児童指導員と保育士です。一緒にご飯を食べたり、宿題をしたり、洗濯や掃除など身の回りのお世話をします。

また、楽しいイベントを企画したり、進路などの相談にのったりもします。

一緒に同じ時間を過ごす中で信頼関係の構築を実感したときは、とてもうれしい気持ちになりますよ。


【資格要件】

保育士、社会福祉士、精神保健福祉士の資格を有する者

教員免許を有する者

大学または大学院で、社会福祉学、心理学または社会学を履修して卒業した者

子供と遊ぶ保育士

​​心理療法担当職員

子どもたちの言葉にならない声に耳を傾け支援につなげます。支援会議の場で心理職の立場から職員に対して助言することもあります。

【資格要件】​

学校教育法の規定による大学の学部で、心理学を専修する学科若しくはこれに相当する課程を修めて卒業した者であって、個人及び集団心理療法の技術を有するもの又はこれと同等以上の能力を有すると認められる者

フレンドリーな会話

​​看護職員

子どもたちの健康管理、体調管理、医薬品の管理、施設内の衛生管理を行います。子どもたちはケガや体調不良の際にはすぐに看護職員に相談して安心感を得ているようです。受診の際に職員への助言なども行っています。

【資格要件】

​正看護師資格を有する者

処方薬

栄養士

子どもたちの栄養管理、献立の立案、調理実習の企画、アレルギー食など、子どもの食全般を管理しています。

​子どもたちからのメニュー希望を献立に取り入れたり、寄贈でいただいた食材でデザートを作ったりと子どもたちは大喜びです。

【資格要件】

​栄養士を有している。

チョッピング
 

お問い合わせ

青森県弘前市豊原1-1-3

0172-33-5231

0172-36-4443

送信が完了しました。